interQ MEMBERSトップオプションサービス一覧 > IP電話

オプションサービス一覧

IP電話

IP電話対応機器の配線方法


ADSLモデム内蔵ルータータイプ
MNV フレッツ・ADSL回線に接続する場合 (加入電話回線を利用する場合)
MNV フレッツ・ADSL回線に接続する場合 (加入電話回線を利用しない場合)
MNV フレッツ・ADSL回線に接続する場合 (ADSL専用型回線利用の場合)
MNV フレッツ・ADSL回線に接続する場合 (加入電話回線を利用する場合)
MNV フレッツ・ADSL回線に接続する場合 (加入電話回線を利用する場合) 配線方法
(1) 壁のモジュラージャック(ADSL回線)とスプリッタのLINEポート(ADSL回線を接続するポート)をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(2) スプリッタのMODEMポート(ADSLモデムを接続するポート)とADSLモデムのLINEポート(回線ポート)をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(3) ADSLモデムのLANポート(パソコンを接続するポート)と本体のWANポートをLANケーブルで接続します。
(4) 本体のPCポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。
(5) スプリッタのPHONEポート(電話機を接続するポート)と本体の電話回線ポートをモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(6) 本体の電話機ポートと電話機をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(7) 最後に電源コードを接続します。
MNV フレッツ・ADSL回線に接続する場合 (加入電話回線を利用しない場合)
MNV フレッツ・ADSL回線に接続する場合 (加入電話回線を利用しない場合) 配線方法
(1) 壁のモジュラージャック(ADSL回線)とスプリッタのLINEポート(ADSL回線を接続するポート)をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(2) スプリッタのMODEMポート(ADSLモデムを接続するポート)とADSLモデムのLINEポート(回線ポート)をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(3) ADSLモデムのLANポート(パソコンを接続するポート)と本体のWANポートをLANケーブルで接続します。
(4) 本体のPCポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。
(5) スプリッタのPHONEポート(電話機を接続するポート)に加入者回線を使って通話を行う電話機を接続します。
(6) 本体の電話機ポートとIP電話として使う電話機をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(7) 最後に電源コードを接続します。
MNV フレッツ・ADSL回線に接続する場合 (ADSL専用型回線利用の場合)
MNV フレッツ・ADSL回線に接続する場合 (ADSL専用型回線利用の場合) 配線方法
(1) 壁のモジュラージャック(ADSL回線)とADSLモデムのLINEポート(回線ポート)をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(2) ADSLモデムのLANポート(パソコンを接続するポート)と本体のWANポートをLANケーブルで接続します。
(3) 本体のPCポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。
(4) 本体の電話機ポートとIP電話として使う電話機をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(5) 最後に電源コードを接続します。
フレッツ光回線の場合(VDSL・無線・マンション付属タイプ以外)
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用する場合)
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用しない場合)
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用する場合)
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用する場合) 配線方法
(1) 回線終端装置のTPポートと本体のWANポートをLANケーブルで接続します。
(2) 壁のモジュラージャックと本体の電話回線ポートをモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(3) 本体のPCポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。
(4) 本体の電話機ポートとIP電話として使う電話機をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(5) 最後に電源コードを接続します。
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用しない場合)
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用しない場合) 配線方法
(1) 回線終端装置のTPポートと本体のWANポートをLANケーブルで接続します。
(2) 本体のPCポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。
(3) 本体の電話機ポートとIP電話として使う電話機をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(4) 最後に電源コードを接続します。
フレッツ光回線の場合(VDSLタイプ)
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用する場合)
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用しない場合)
フレッツ光回線に接続する場合 (専用回線としてご利用の場合)
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用する場合)
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用する場合) 配線方法
(1) 壁のモジュラージャック(VDSL回線)とスプリッタのLINEポート(VDSL回線を接続するポート)をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(2) スプリッタのMODEMポートとモデムのLINEポート(回線ポート)をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(3) モデムのLANポート(パソコンを接続するポート)と本体のWANポートをLANケーブルで接続します。
(4) 本体のPCポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。
(5) スプリッタのPHONEポート(電話機を接続するポート)と本体の電話回線ポートをモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(6) 本体の電話機ポートと電話機をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(7) 最後に電源コードを接続します。
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用しない場合)
フレッツ光回線に接続する場合 (加入電話回線を利用しない場合) 配線方法
(1) 壁のモジュラージャック(VDSL回線)とスプリッタのLINEポート(VDSL回線を接続するポート)をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(2) スプリッタのMODEMポートとモデムのLINEポート(回線ポート)をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(3) モデムのLANポート(パソコンを接続するポート)と本体のWANポートをLANケーブルで接続します。
(4) 本体のPCポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。
(5) スプリッタのPHONEポート(電話機を接続するポート)と本体の電話回線ポートをモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(6) 本体の電話機ポートと電話機をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(7) 最後に電源コードを接続します。
フレッツ光回線に接続する場合 (専用回線としてご利用の場合)
フレッツ光回線に接続する場合 (専用回線としてご利用の場合) 配線方法
(1) 壁のモジュラージャック(VDSL回線)とモデムのLINEポート(回線ポート)をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(2) モデムのLANポート(パソコンを接続するポート)と本体のWANポートをLANケーブルで接続します。
(3) 本体のPCポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。
(4) 本体の電話機ポートとIP電話として使う電話機をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。
(5) 最後に電源コードを接続します。
新規受付を終了いたしました。NTTのひかり電話をご検討ください。

このページの先頭へ


Copyright (C) GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.